選ばれる理由

プロ講師による講義式個別授業

高校生の授業は大学入試に向けた講義式個別授業です。高1生、高2生は土台となる基礎を充実させるために3名程度の少人数できめ細かく指導してゆきます。入塾時期やレベルに応じて個別授業を編成するので、既存のクラスに途中から入り、ついていけなくなるというようなことはありません。いつ入塾しても最初から体系的に学習を築き上げてゆきます。入塾が早ければ、マンツーマンでスタートする場合が多く、余裕を持って密度濃く学習できます。入塾後の準備授業がマンツーマンの個別授業になっても授業料は変わりません。高3生や高卒生は6名以内の少人数クラスで、切磋琢磨しながら志望校に向けて学んでゆきます。講義はホワイトボードを用いてダイナミックに展開し、テクニックが満載です。チェーン展開する個別指導塾のような、パーテーション等で仕切った個別ブースで、学生のアルバイト講師が複数人同時並行に別々の内容を見て回る個別指導とは異なります。

 


科目数フリーの自立型個別学習

小中学生は基本的に自立型個別学習で実力を養ってゆきます。受け身の学習では限界があるため、自分のために努力する姿勢を身に付けます。6名程度までの個別学習で授業は全て塾長が担当します。一人一人の現状に応じて学習課題を設定し、「分かる」、「できる」を増やしてゆき、まずは学校の成績を伸ばします。もちろん、その先にある高校入試にも完全対応いたします。受講科目数による追加費用はありません。また、小学生のうちに学習習慣を身に付けることは、その後の人生を豊かにする礎であり、とても大切なことの一つであると考えています。そのため、小学生は1回の授業時間よりも一週間に塾に来る回数が増えるように月額定額制も採用しています。PassTOOLは一つの家のような学び舎であることを目指しています。

 


良質な授業を最小限の費用で

当塾創立の志の一つに、今日確実に存在し、なおも拡大してゆく教育格差に対して、何とかしたいという思いがあります。本当に良質な授業を提供するには通常は費用が割高になってしまいます。優秀なプロ講師陣を揃え、きめ細かく指導するために授業形態は少人数制もしくは個別指導。子どもの潜在能力を引き出して、やる気にさせて、論理的思考力、客観判断能力、読解力、説明能力を養い、志望校合格を実現する。当然、授業料は安くはなく、在籍する生徒の8割が私立中高一貫校。これは都内大学受験専門の学習塾の一例ですが、教育格差は現実に存在していました。一方、公教育では平均的とされる学力層には手厚い支援は期待できず、より一層学力格差は広がっていくばかり。さらに悪いことには、当該本人は限られたコミュニティーの中にいるため、そのことに気づくことが難しいのです。この現状を少しでも良い方向へと改善できるように、当塾は、全て塾長が授業を担当し、良質な授業を最小限に費用を抑えて提供いたします。頑張る者がきちんと報われるために当塾はサポートします。

 


普通の生徒を2ランク上の志望校へ

PassTOOLは入塾テスト等の選抜は一切行っておりません。誰かに教わらなくても難解な問題をたやすく解ける人や、一を聞いて十を知るような人を集めて、彼らを志望校に合格させるのはそれほど難しいことではありません。当塾はそういう一部の秀才ではなく、普通の生徒が技術と努力で道を切り開き、自分の目指す志望校に合格する塾です。現状がどうであれ、頑張りたいという気持ちがあれば十分です。自分の夢を実現したい、友達に負けたくない、先生を見返したい、限界に挑戦したい、バカにされたくない、モテたい、動機は何でも構いません。そのやる気にとことん付き合います。

 


唯一ここだからできるものを目指して

個人の価値観を重視する風潮からマイペースな人が増えています。「マイペースでいいんだよ」、そんな言葉を隠れ蓑にして楽な方へと流されてしまっている人が多いような気がします。個人の甘えを許してしまう個別指導は楽で居心地がよいかもしれません。しかし、そこに本当の教育があるのでしょうか。PassTOOLが担うべきものは厳しさの中にある優しさ。それこそが子ども達が本当に安心し信頼できる両親のような愛情であると思います。何十何百校とチェーン展開している個別指導塾や予備校に果たして生徒の潜在能力を100%引き出し、駆使することへ挑む優秀な講師がどれだけいるのでしょうか。1校に1人いるかいないかの確率ではないでしょうか。マイペースのもとに自己の可能性を埋没させ本来の能力を50%も引き出すことができないまま進路を決定してしまう…。持てる力を100%発揮していたら結果はどうだったでしょう。努力して手に入れたものは生涯にわたって何にも代えることができないかけがえのないものです。結果のみならずそこに辿り着くまでの過程も大切に育んでゆく、そんな忘れられた価値観がPassTOOLには生きています。


「PassTOOLのツール」へ


お問い合わせはこちらから
☎︎042−705−7366