設置コース

〈募集定員について〉

指導の質を確保するために定員を設け、教室の規模を最小限におさえております。定員満了の場合は恐れ入りますが入塾待ち予約となります。空きがあり次第順次ご予約の方にご連絡を差し上げますのでご了承ください。


小学生コース

学習習慣を身につけることを徹底し、思考訓練の土台を作ります。基礎知識もないのに深く思考することはできません。読み・書き・計算を当たり前にこなせるようになって、初めて思考訓練の舞台に上がれます。公立中学進学を中心に、その先にある高校受験、大学受験からフィードバックして、この時期に必要な頭と心の基礎体力を養います。

小4生  6名
小5生  6名
小6生  6名

 


中学生コース

高校受験を自分の思うように突破するためには、本番の入試で合格点を獲得し、必要な内申点があればよいわけです。はっきり言って高校受験は一部の超難関校を除けば暗記で乗り切ることができます。しかし、それではその先の大学入試では通用しない「高校受験までの人」になってしまいます。高校受験はあくまで通過点として捉え、その先の大学受験、就職活動、自分の将来を見据えた指導をしてゆきます。これは目先の点数に満足せず、重層的に思考ができるかを問うということになります。かなり質の高いことを求めることになりますがこの姿勢を大事にしています。もちろん知識の定着を徹底させ、定期テストでも成果が得られるように日々の学習ペースと勉強計画をおろそかにはしません。一人ひとりの個性に応じて、合格させることを前提にそこに辿り着くための道のりにも細心の注意を払います。

中1生  8名
中2生  8名
中3生  8名

 


高校生・高卒生コース

とにかく早めの準備が大学受験突破のカギを握っています。高校受験で進学した生徒が気を付けなければならないのは、高校入試の直前だけ頑張って合格した成功体験の幻想からなかなか逃れられないことです。大学入試はそうはいきません。全国レベルの競争です。高校受験は、中学受験や大学受験と比べると、一番レベルが低い受験です。そのため、大学受験では高校受験の偏差値から10引いた偏差値が現状であると考えなければなりません。特に公立高校の生徒は早めの準備を心掛けましょう。中学受験を突破した中高一貫校の生徒の後から追い上げる底力に対抗する必要があります。大学受験はもちろん暗記なしでは戦えませんが、暗記だけで乗り切れるのは日東駒専のレベルまでです。それ以上を目指す人は、思考訓練が必要です。一緒に戦略と戦術を練って、長期的な作戦を立てます。英文解釈を通して思考訓練し、英文法で知識武装をして、英語という入試科目を戦う武器にします。社会はリクエストがあればテストゼミで暗記のお手伝いをします。

高1生  9名
高2生  9名
高3生  9名
高卒生  若干名

 


マンツーマン完全個別指導

通常授業で開講しない科目の受講や、通常授業の補完などにもご利用いただけます。教室を貸切る形のプライベートレッスンです。
他塾との掛け持ちも可能です。

全学年  若干名

 


お問い合わせはこちらから
☎︎042−705−7366