『今、ここから』

今までの勉強に対してああしていればよかったとか、もっと真剣にやっていればよかったとか、これまで遊びすぎたとか、部活ばかりに気合いを入れすぎてしまったとか。後悔するべきことがあるのなら今を最後に思いっきり後悔してくださいそして、そこからが仕切り直し。今度は後悔することがないように全力を尽くしましょう。それでもこの先、一生懸命努力しても、その成果がすぐに表れずいらいらすることがあるかもしれません。結果が見えないことから焦りや不安を抱くこともあると思います。でも、どうかそこで自分を諦めないでください最も待ち望んでいる果実ほど実るのは最も遅いのです。

教育というのは社会で生きていく力をつけること。自然の摂理として、親はいつかは老いてこの世を去らなければなりません。そんなとき子どもに一人で生きてゆけるだけのものを残してやりたいと思うのが親心です。莫大な財産や土地があってそれを残すのもいいでしょう。しかし実際は一生食べてゆけるだけの財産を残すことは難しいでしょうし、そういう物質的なものはなくなってしまえばそれで終わりです。だから自分の力で生きてゆけるようにと願って教育を授けるのです。全てを失っても自分の力さえあれば何度でも這い上がれるような逞しい力を。努力はけっして裏切らないということを学んで欲しいのです。その力を心の底から信じられる人は強いでしょう。

社会で生きてゆくためには必要とされなければなりません。今は自分の力を蓄える時期です。いずれは社会に出て、仕事を通じて社会貢献をし、愛する人のため、家族のため、世のため、誰かのために頑張るときがきます。でも自分自身に力がなければ何もできず、何もやらせてもらえないかもしれません。だから今は自分のことが一番でいいから、自分自身のために頑張って欲しいと思います。一番大事な自分の為に頑張れないのであれば、他の誰かの為に一生懸命になることなどできないのだから。PassTOOLは前を照らしながら最後まであなたの隣を伴走します。